image

荷物を持っていきすぎても

1人暮らしを決めて不動産屋で実際に入居したい物件を探しに行くと、1人暮らしに最適な物件を紹介してもらえます。 自分ひとりだけが生活できる物件であれば、ワンルームマンションなどが賃料も安くて手頃であるので人気があります。 不動産屋で契約を済ませて、いざ引越しすることになった時には、色々と持っていきたいものが出てきます。 しかし、全ての荷物を持ち込んだ時に、ワンルームの間取りでは荷物で部屋のスペースが埋め尽くされてしまうことがあります。 テレビやベッド、収納棚など必要最低限の家具を入れただけでも、かなりのスペースを取られてしまいます。 入居前に感じた部屋の広さに比べると、部屋が狭くなったような錯覚さえおぼえることがあります。 そのため、部屋のスペースを取る割にはあまり使わないようなものは持って行かないようにします。 実家に置いておけるものは、無理に持っていかないようにするとワンルームの限られたスペースを効率よく使うことができます。